2022年12月22日

JX金属、タツタ電線を完全子会社化 総額280億円

JX金属は21日、持分法適用関連会社のタツタ電線を完全子会社化すると発表した。各国の競争法上のクリアランス取得など所定の条件が充足されてから、来年6月までに公開買付けを開始してタツタ電線の普通株式を取得する。1株720円で総額約280億円になる見通し。電子材料や電線・ケーブル事業、金属リサイクル事業などの競争力を強化する。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)