2014年9月18日

Aミッタル、新日鉄住金との鋼板合弁 追加投資

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは16日、新日鉄住金との鋼板生産合弁事業、AM/NSカルバートに追加投資すると発表した。スラブ処理能力増強によって熱延ミルで年産能力に近い操業をめざす。表面処理ラインの改造によって、アルミ・シリコンめっきの高張力鋼、ユジボールなどプレス後硬化するタイプの鋼材を増産する。エネルギー吸収性の高い高張力鋼、ダクティボールとユジボールは現在、西半球ではインディアナハーバー製鉄所でしか作っていないが、カルバートでも生産し、供給を増やす。

おすすめ記事(一部広告含む)