2015年4月2日

リオ・ティント、ハーディング部門長 「鉄鉱石拡張、予定通り」

 英資源大手のリオ・ティントのアンドリュー・ハーディング鉄鉱石部門長は1日、西豪州の鉄鉱石事業の拡張を予定通り進める方針を明らかにした。市況は低迷してるが、より長期の需要増をにらんだ戦略として進めており、中国をはじめ世界人口の増加、アジア地域の都市化などを背景とする需要増が続くと想定していると強調。世界最高のコスト競争力を生かして需要拡大に応じる考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)