2015年4月21日

リオ・ティント 鉄鉱石生産、6・1%減 雨季要因

 英資源大手のリオ・ティントが21日発表した1―3月の生産実績によると、鉄鉱石の持ち分生産は5941万2000トンと昨年10―12月比6・1%減った。雨季の季節要因で減った。

 強粘結炭生産は200万2000トンと22・1%伸びた。前期は掘削設備の切り替えで生産が落ち込んでいた反動で増えた。

おすすめ記事(一部広告含む)