2018年3月5日

米国の輸入制限措置 大統領、課税方針を表明 鉄鋼で25%

 米国のトランプ大統領は1日、鉄鋼、アルミ輸入品に関税を課す方針を明らかにした。米業界のトップと会談し、鉄鋼で25%、無期限の輸入制限措置に翌週署名する方針を伝えた。大統領は米通商拡大法232条に基づく調査結果と米商務省の勧告を受け、関税や数量割当などの救済策の是非を検討しており、救済策の実行を表明した格好。ただ、対象国など詳細は明かしていない。欧州などからは輸入制限に報復する反応が上がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)