2018年6月7日

米鉄鋼・アルミ輸入制限、EUが対抗措置発動

 欧州委員会は6日、米国が米通商拡大法232条に基づいた鉄鋼、アルミ製品の輸入制限を6月から欧州連合(EU)製品にも適用したのを受けて、対抗措置発動を承認したと発表した。月内の加盟国の手続きを経て7月から世界貿易機関(WTO)に示したリストの米国製品に上乗せ関税を課す。鉄鋼、アルミ製品のほか、穀物、バーボンなど幅広い米国産品を対象とする。

おすすめ記事(一部広告含む)