2018年6月1日

米鉄鋼・アルミ輸入制限 EU・カナダ・メキシコにも 国際貿易の混乱拡大

 米政府は31日、米通商拡大法232条に基づく鉄鋼、アルミの輸入制限を欧州連合(EU)、カナダ、メキシコに1日から課すなどの措置修正を発表した。日本、中国を含めた全世界を対象に鉄鋼で25%、アルミで10%の上乗せ関税を3月に発動した措置で、当初はEUほか7カ国・地域を暫定除外していた。韓国などは数量割当で合意したが、EUなどは譲歩しなかったため、1カ月単位の暫定除外延長を今回解消したようだ。EUなどは報復措置に踏み切る方針を示しており、国際貿易の混乱が広がる。

おすすめ記事(一部広告含む)