2018年8月6日

Aミッタル18年見通し、世界鋼材見かけ消費2―3%増

鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは1日、2018年の世界の鋼材見かけ消費量が前年比2・0―3・0%伸びるという見方を示した。従来の1・5―2・5%増から上方修正した。従来0・5%減から0・5%増としていた中国は1・0―2・0%増に上方修正した。不動産需要の上振れと機械、自動車の堅調な需要を理由に上げている。米国、欧州連合(EU)も上方修正したが、中国以外全体では3・0―4・0%増で据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)