2019年5月30日

Aミッタル カーボン・ニュートラル、50年までに実現 欧事業

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは29日、欧州の事業で2050年までにカーボン・ニュートラルとする方針を発表した。国などの政策や低炭素製鉄技術開発と歩調を合わせた戦略的ロードマップを策定中としている。2020年までに炭素の排出量を07年比8%削減する現状の目標の次の段階として、2020年には2030年の目標を掲げる。

おすすめ記事(一部広告含む)