2019年2月15日

EU、3年間の鉄鋼SG発動公示 21年6月末まで

 日本鉄鋼連盟がまとめた通商情報によると、欧州委員会は1日、欧州連合(EU)の鉄鋼製品輸入に対する3年間の緊急輸入制限(セーフガード、SG)発動を公示した。2日から2021年6月30日まで対象26品目に関税割当を設定し、割当量を超えた場合は25%のSG税を課す。

おすすめ記事(一部広告含む)