2019年7月29日

ウジミナス、4―6月純利益2.2倍

 日本製鉄の持分法適用会社で伯鉄鋼大手のウジミナスが26日発表した4―6月決算によると、純利益は1億7125万レアル(48億円)と1―3月比124・5%増えた。鋼材の販売増、値上がりに加え、鉄鉱石の値上がりが寄与し、金利・税・償却前の利益(EBITDA)は5億7588万レアルと18・1%増えた。1―6月はEBITDAが10億6339万レアルと前年同期比8・3%減った。為替の差損益の落差が大きかったため、純利益は2億4752万レアルと79・2%増だった。

おすすめ記事(一部広告含む)