2020年7月30日

アルセロール・ミッタル、4―6月純損失600億円 5四期連続赤字

欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルが30日発表した4―6月決算によると、純損失は5億5900万ドル(600億円、1―3月は11億2000万ドルの損失、前年同期は4億4700万ドルの損失)と5四半期連続の赤字だった。コロナ禍で生産、出荷が落ち込み、鋼材単価が14・7%下落し、営業段階で3期連続赤字だった。需要回復は不透明だが、主要市場で大底を脱しつつあるとみている。包括的なコスト削減を進め、需要に合わせて生産調整を続け、休止設備を柔軟に再開する。

おすすめ記事(一部広告含む)