2021年11月15日

Aミッタル ブラジル上工程 拡張工事を再開

 欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルはブラジルのモンレバデ製鉄所の上工程拡張工事を再開する。長年棚上げしてきた上工程の増強計画を再開し、焼結から高炉、製鋼の増強で粗鋼年産能力を100万トン拡大、高付加価値線材を増産する。5億ドル(570億円)かけた増強計画を2024年下期に完了し、高付加価値品の市場を押さえる。投資により金利・税・償却前の利益(EBITDA)で年間2億ドル以上を上乗せする狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)