2021年9月14日

Aミッタル、リベリア鉄鉱山拡張へ 年産能力3倍1500万トンに

 欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルは10日、リベリアの鉄鉱山拡張を可能とする鉱物資源開発合意をリベリア政府と結んだと発表した。約8億ドル(約880億円)をかけて年産能力を最大1500万トンと約3倍に拡張する。過去にいったん着手していた拡張は既に調達の85%、土木工事の60%が完了としており、鉱石の処理、鉄道、港湾設備の拡張工事を仕上げ、拡張分の生産を2023年後半に開始する。

おすすめ記事(一部広告含む)