2021年12月17日

10―12月EBITDA、1880億円と高水準保つ USスチール見通し

高炉大手のUSスチールは16日、10―12月の一時項目を除く金利・税・償却前の利益(EBITDA)が約16億5000万ドル(1880億円)の見通しと発表した。最高だった7―9月の20億2700万ドルを下回るが、高水準を保つ。来年契約の固定価格は大幅引き上げで決まったとし、来年は高収益で安定化するとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)