2022年6月16日

リオティント、新規鉄鉱山から初出荷

 英資源大手のリオティントは14日、西豪州で開発した鉄鉱山、クダイデリの鉱石を初出荷したと発表した。年産4300万トンの能力で40年以上の操業を見込む。徐々に立ち上げ、2023年中のフル操業到達を見込む。無人の鉄道、トラックなど最新技術を導入した効率的、安全な操業体制を整えたクダイデリは、リオティントの西豪州の主力鉱山として主力のピルバラブレンドを支える。

おすすめ記事(一部広告含む)