2022年7月29日

Aミッタル、CSP買収へ ブラジル・スラブ一貫製鉄 3000億円で

欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルは28日、ブラジルのスラブ一貫製鉄会社、CSPを買収する契約をCSP株主と結んだと発表した。CSPの企業価値を約22億ドル(3011億円)と評価した。2022年後半を想定するブラジル当局の承認など買収へ手続きを進める。スラブ年産300万トンのCSP買収により、アルセロール・ミッタルはブラジルの成長を取り込むほか、近隣の港湾地区のぺセムでクリーン電力、水素のハブ形成を構想するなど、CSPを活用した成長戦略を描く。

おすすめ記事(一部広告含む)