2018年10月18日

日東精工、異種金属接合技術を開発

 日東精工は、冷間圧造技術を生かした異種金属接合技術「AKROSE(アクローズ)」(特許取得済み)を開発した。同技術を適用した製品については、11月1日から本格販売を開始し、自動車や電池、家電、電子機器業界向けなどをターゲットに、2020年をめどに月100万個の出荷を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)