2023年1月19日

大同特殊鋼 低周波向けパーマロイ箔 シールド性向上、販売開始

 大同特殊鋼は、EMC(主に磁気)ノイズの抑制効果を有したパーマロイ箔「STARPAS」に、約100キロヘルツ以下の低周波に優れた特性を持つ「STARPAS―50PC2S」をラインアップに追加し、1月から販売を開始した。加工性に優れ機器への貼り付けが容易なパーマロイの低周波向けシールド材の開発、最適なシールド設計で、電動車や自動運転技術に用いる機器などの軽量化や薄型化に貢献し、26年にはSTARPAS全体で年間2億円の売り上げを目指していく。1月25―27日に東京ビッグサイトで開催されるネプコンジャパンにも出展する。
おすすめ記事(一部広告含む)