2009年1月6日

中国、コークス・石炭 1次輸出枠削減

 日本の商社情報によると、中国政府は昨年末、2009年のコークス輸出許可証(EL)の第1次分578万トンを発給した。08年の1次分に比べて40%減に相当する。年間でも昨年の輸出枠を大きく下回る可能性があるという。

 中国は石炭でも2600万トン、うち原料炭230万トンのELを発給した。08年の1次分に比べて全体で18%減、原料炭で17%減に相当し、年間でも昨年の輸出枠を下回る可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)