2009年1月23日

世界粗鋼生産、10年ぶり減 13億2972万トン

 世界鉄鋼協会が22日発表した2008年の世界の粗鋼生産量は前年比1・2%減の13億2972万トンと10年ぶりに減少した。中国の生産は2・6%伸び、初の5億トンに達したが、欧州連合(EU)27カ国、北米、日本など主要国、地域が3年ぶりに減少した。

 12月単月の66カ国生産は前年同月比24・3%減の8441万トンと4カ月連続の減で減少幅が拡大した。EUは40%弱、北米が50%弱減少するなど主要地域で生産が急激に落ち込んだ。世界的な需要の低迷でなお減産は拡大する傾向にあり、1月以降も低レベルの生産が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)