2009年7月9日

ABARE見通し、原料炭貿易2億トン割れ

 豪州農業資源経済局(ABARE)の見通しによると、2009年の原料炭貿易量は1億9500万トンと前年比17・7%減少する。世界的な需要の急減で04年以来の2億トン割れ。輸入を拡大している中国は倍増し、鉄鋼生産が堅調なインドは25%伸びる見通し。欧州連合(EU)27カ国、日本など主要輸入国が軒並み大きく輸入を減らすとみている。中国、インド以外の輸入は26・7%減ることになる。

おすすめ記事(一部広告含む)