2009年7月7日

鉄鉱石貿易10年ぶり減 09年見通し

 豪州農業資源経済局(ABARE)の見通しによると、2009年の世界の鉄鉱石貿易量は8億5900万トンと前年比2・7%減少する。世界的な鉄鋼減産で10年ぶりに減少する。

 中国は年率6億トン超の高水準で輸入を続けており、09年の輸入量は5億2700万トンと18・7%伸びる見通し。欧州連合(EU)27カ国、日本など主要国の輸入が軒並み大きく減り、中国以外の輸入は24・4%減少する。世界貿易に占める中国の比重は60%超と08年の50%から高まる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)