2009年2月19日

印・SAIL、全国に加工拠点設置

 SAILは16日、鋼材加工ユニット(SPU)を全国に設置すると発表した。11のSPUを7州に置き、ホットコイルやビレット、鉄筋用棒鋼を在庫・加工する。

 地方の鉄鋼消費の増加に合わせ、鋼材の加工工場のない地域に配置する。第1弾に鉄筋用棒鋼を年間10万トン加工するSPUをウッタル・プラデーシュ州に建設。各地域の経済発展を進める国の意向を受け、販売業者を活用し広範囲に鋼材を供給する。

おすすめ記事(一部広告含む)