2009年2月26日

東京地区の丸釘、輸入品も圧迫要因

 丸釘は弱含み。市中価格は100ミリ(4インチ)がトン当たり15万8000円どころ。

 住宅着工が低調に推移しているほか、高値在庫を抱える顧客の買い控えや輸入品の流入などで需要は前年比2―3割減少している。流通は加工メーカーに対して値下げを求める考えとしており、弱基調は当面続く公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)