2009年7月8日

大同特殊鋼、Ni系の棒・形鋼10%強値上げ

 大同特殊鋼はニッケル系ステンレス棒鋼と形鋼の7月契約(9月出荷)について、現行価格から10%強値上げする。原料となるニッケルの価格が上昇していることを反映する。値上げは2008年4月契約以来、1年3カ月ぶり。流通の在庫調整が今月でほぼ完了する見通しで、主要需要先からの引き取り量も増えていることから値上げに踏み切る。

おすすめ記事(一部広告含む)