2009年7月9日

東京地区のナマシ鉄線、弱含み横ばい

 ナマシ鉄線は弱含み横ばい。市中価格は4ミリがトン当たり14万3000円中心。荷動きは当分、低調推移との見方が多く今後、換金売り発生や価格底割れの可能性を指摘する向きもある。流通は年初から値下げが続き、収益を圧迫されていることから販売価格を維持していきたい考えだが、一段の市況下落もあり得るとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)