2009年7月27日

秋津鋼材、今期 販売量を維持

 秋津鋼材(本社=奈良県郡山市)は今期(2010年3月期)、売上高で前期比約2割減の六十数億円、損益はイーブンをめざす。不況下ながら販売数量については同横ばいの年間5万3000トンを予定している。

 人員削減は前期から今期にかけて実行しており、今後も給与・諸経費などの抑制を継続し、さらなる競争力の強化を図る。ステンレス事業については新しい営業・加工体制作りを模索していく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)