2018年6月8日

秋津鋼材、クラッド薄鋼板加工順調

 秋津鋼材(本社=奈良県大和郡山市、北雅久社長)は、新規分野のクラッド薄鋼板のスリット加工が軌道に乗り、本年度も安定した受注量が見込まれている。需要家のニーズから新規サイズの加工が加わり、前年度を上回る数量となる見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)