2010年2月10日

JFE条鋼仙台、稼働率8割強を維持

 【仙台】JFE条鋼仙台製造所(井出哲成所長)は自動車向け中心に1―3月の生産の回復を見込んでいる。特殊鋼線材・棒鋼の生産は2007年ピーク時の80%強を維持。国内は自動車関連の需要に不透明感が強まっているが、アジア向けの輸出が好調を続けている。一方で市場の動きに合わせて顧客の生産が以前より短期間で変動する傾向にあり、柔軟な生産管理体制を築いて変化に迅速に対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)