2010年2月19日

高炉、店売り薄板 1万5000円上げ

 高炉メーカー各社はそれぞれ、4月出荷からの店売り向け薄板3品(熱延・冷延・表面処理鋼板)の価格引き上げに向けた最終検討に入った。

 鉄鉱石や原料炭などの来年度の原料交渉が進展していないため、値上げ幅、方法については各社それぞれに流動的な要素も残るが、関係筋によると1トン当たり1万5000円程度の値上げ幅を視野に入れているようだ。来週半ばにも流通業者などに伝えるものとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)