2010年2月24日

カネムラエコワークス、品位高め差別化加速

 カネムラエコワークス(本社=熊本県宇土市)は本社工場に4000馬力シュレッダーを設置、本稼働を始めた。廃自動車やヘビー級スクラップをシュレッダー加工することで品位を上げ、高付加価値化をめざす。現在は稼働能力を引き上げており、1時間当たり70―80トンを生産している。

 九州地区のオーナー系ヤード業者では、同社が初めて4000馬力シュレッダーを運営することとなり、鉄鋼原料製品の生産面において同業他社を大きくリードする。

おすすめ記事(一部広告含む)