2010年6月2日

JFEスチール、新さび安定化剤開発 VOC発生8割減

 JFEスチールは1日、環境負荷の小さい耐候性鋼の水系さび安定化補助処理剤「カプテンコートAQUA」を開発、発売したと発表した。

 従来の有機溶剤を含有した処理剤と異なり、水を溶媒の主成分とする。従来製品の「カプテンコートM」に比べ、揮発性有機化合物(VOC)発生量を80%以上削減。従来製品と同等の性能に環境対応を加え、耐候性鋼の販売強化にもつなげていく。

おすすめ記事(一部広告含む)