2021年12月13日

ガルバート・ジャパン、亜鉛めっき鉄線値上げ

 ガルバート・ジャパン(本社=岩手県釜石市、竹内淳社長)は1月1日出荷分から亜鉛めっき鉄線・鋼線、亜鉛アルミ合金めっき鉄線・鋼線全般について、販売価格を現行比でトン当たり5000円以上引き上げる。急騰している亜鉛などの副原料のほか、副資材・輸送コストの上昇を要因とする。今後の動向次第では、追加値上げを検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)