2010年6月10日

東京地区の普通丸釘、需要低迷が足かせ

 普通丸釘は強含み横ばい。市中価格は100ミリ(4インチ)がトン当たり14万7000円どころ。6月下旬にかけての値上げが濃厚だが、足元では「メーカー、問屋がともに二の足を踏んでいる」(問屋筋)状況。7月以降の線材製品の一段高が確実となるなか、流通は一刻も早く転嫁を進めたい意向だ。

おすすめ記事(一部広告含む)