2010年6月22日

経産省・増子副大臣、資源獲得の支援強化

 経済産業省の増子輝彦副大臣は先週末、産業新聞社とのインタビューで、「資源獲得のための支援体制を、抜本的に強化した。日本独自の外交を行い、資源獲得を応援し、民間と重層体制で臨む」と語り、鉄鋼原料や希少金属など、世界で獲得競争が激化する資源の確保に、官民の協力で取り組む考えをあらためて強調した。

 金属スクラップなど国内の「都市鉱山」について「リサイクル業界の支援体制を強力にしたい」と有効利用への施策を進める。資源戦略を実行に移すことで、製造業の競争力を高め、経済成長につなげる意向だ。

おすすめ記事(一部広告含む)