2010年6月25日

伊藤忠・金属、資源投資3倍、1000億円

 伊藤忠商事の金属部門は、2010年度の資源投資を1000億円と前年比3倍に増やす。鉄鉱石、石炭など既存事業の拡張案件を継続するのに加えて、石炭、銅、レアメタルなどの分野を対象に、新規で500億円以上の投資実現をめざす。

 従来なかった品目の権益を加えるほか、探鉱案件など足の長いプロジェクトを組み合わせる。長期的な資源開発に取り組み、日本向け中心のトレードの基盤となる資源ポートフォリオを、規模、内容ともに拡充する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)