2010年6月25日

日立金属、圧延用ロール生産拡大

 日立金属は、製鉄所で使われる圧延用ロールの生産能力を、2015年度に月間3900トンと26%増やす計画だ。世界最大市場の中国需要に対応するため、現地合弁工場の生産能力を引き上げ、国内外の生産量を、足元の2000トンから12年度2900トン、15年度は能力見合いで増やす。

 12年度最終の中期計画と15年をめざした長期ビジョンのなかで、海外展開を強化。鉄鋼生産の増加率が高いインドなど新興国の需要をとらえ、事業の成長を図る考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)