2012年4月16日

日立金属、鍛造品加工工場を安来に増設 9月稼働へ

 日立金属は、安来工場内に航空機部材などを扱う機械加工工場を増設し、9月の稼働を目指す。同工場の敷地内に面積約2970平方メートルの新工場を増築し大型加工設備などを導入するほか、系列会社の安来製作所(安来市)から建物1500平方メートルを賃借し、品質検査体制などを効率化する。総事業費は18億6900万円。島根県が企業の設備投資を支援する制度を活用し、10%を補助金で賄う。

おすすめ記事(一部広告含む)