2010年9月30日

住金システム建築、売上げ6割増めざす

 住金システム建築(本社=東京都中央区)は2010年度、コストダウン、スピードアップ、ハイクオリティーを基本方針に、前年度比60%増となる66億円の受注をめざす。設計会員の拡大など、営業ネットワークの充実を図るとともに、ホームページの充実や広告戦略を強化、物件情報収集力を高める。

 また、規格外物件の対応力強化にも注力。さらなるコストダウンの追求や新商品開発を継続し、商品競争力の向上に努めながら受注拡大を狙う。

おすすめ記事(一部広告含む)