2010年11月24日

佐藤商事、中・タイに機械加工合弁

 佐藤商事は、海外事業強化策として、2010年度下期に中国とタイで機械加工の合弁会社を設立する。下期に2億5000万円を投じ、中国で減速機向け機械加工、タイでは自動車部品関係など合弁2社を設立し、11年に稼働させる予定。中国や韓国の現地法人は軌道に乗り、来期に売上高が大幅に増える見通し。

 現在の連結海外売上高比率(貿易・海外事業含む)は10%弱だが、海外の成長市場で拠点を充実させ、「5年先には30%程度をめざす」(村田和夫社長)考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)