2011年6月17日

佐藤商事、売上げ2000億円めざす 新中計

 佐藤商事は、2012年度開始の中期経営計画で、連結売上高2000億円、経常利益50億円を目指す。「全国の営業拠点を通じて国内基盤を固め、海外は積極的に投資を進める」(村田和夫社長)方針。

 純利益は30億円を目標とし、期間は11年度上期の計画策定作業で3―5年の範囲で決める。国内は既存事業の強化や鉄鋼流通業のM&Aを検討。海外はアジアでの加工拠点設立やインドでの現地法人設立を計画する。海外売上高比率は現状の10%から数年先に30%を視野に入れる。
おすすめ記事(一部広告含む)