2011年4月15日

日本高周波鋼業、売上げ500億円に照準 新興国で拡販

 日本高周波鋼業は、中長期の計画として10年後に連結売上高を10年度予想比約25%増の500億円に引き上げる。中国など海外の流通業者と提携し、新興国市場で販売を拡大。商品開発部を今年4月に設立して新商品の開発を強化し、神戸製鋼所と連携して新規市場を開拓する。納期短縮化のため、生産・受発注で抜本的改革も行い、戦略投資として3年間に約40億円を投じる計画。国内の需要家が海外進出を進める中、競争力を高め、事業の成長を図る方針。

おすすめ記事(一部広告含む)