2011年7月12日

日立金属、燃料電池用に新素材

 日立金属は11日、耐酸化性と強度を向上した燃料電池用素材である金属インターコネクター材を開発したと発表した。クリーンでエネルギー変換効率が高い燃料電池の普及に向けて、高性能素材を供給する。今月からサンプル出荷を開始し、2015年度までに年間売上高5億円、20年度までに50億円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)