2011年11月25日

中国熱延コイル市況、3週連続横ばい

 中国の熱延コイル市況は、11月第3週に3週連続で横ばいとなった。10月中旬からの鉄鋼メーカーの減産で在庫削減が進み、需給調整が徐々に進展。大手鉄鋼メーカーが12月販売価格を引き下げたが、需要家や流通の購買を促す出直し価格ともとらえられ、様子見の商状とみられる。異形棒鋼市況が大都市部で反発しており、底打ちの気配が見え始めたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)