2017年9月11日

中国熱延コイル市況、12年4月以降の最高値 先物の急伸波及

 中国の熱延コイル市況は先週末にトン4432元(約7万4000円、増値税込)と2012年4月末以降、過去5年4カ月半の最高値を記録した。前週比4・9%高で3週連続上昇。東北部の本鋼集団の高炉爆発事故の影響で先物鋼材価格が急伸し、現物市況に波及したとみられる。先物市場は落ち着きをみせたが、インフラ工事など需要が堅調でタイトな需給の中、現物市況は上伸力を保つ見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)