2012年1月24日

東京地区の針金、需要堅調 横ばい

 針金は横ばい推移。市中価格は4ミリがトン当たり19万円、2ミリが21万円中心となっている。公共工事の盛り上がる年度末に向けて需要は堅調に推移しており、季節的要因としては一部雪害に関連した需要も今後見込まれる。年度明けの市況についても、東日本大震災の復興関連需要が動き出す可能性があることから前向きにみる関係者は多い。
おすすめ記事(一部広告含む)