2012年2月22日

海外市場に明るさ、アジア向けで引合い増

 鉄鋼流通問題懇談会(会長=上田弘志・JFEスチール常務執行役員)は21日、東京・茅場町の鉄鋼会館で定例会合を開き、懇談会後の記者会見で上田会長は「旧正月明けから遠隔地のアジア向けで引き合いが増え、また、アジアミルも相次ぎ値上げを打ち出している」と指摘、海外マーケットは多少明るさが見えてきたと述べた。ただ、国内は復興関連需要が出てくるが、「急激に良くなることは想定しづらい」と話した。
おすすめ記事(一部広告含む)