2011年11月24日

「需要、今が底」 上田・鉄流懇会長

 鉄鋼流通問題懇談会(会長=上田弘志・JFEスチール常務執行役員)は22日、東京・茅場町の鉄鋼会館で定例会合を開いた。上田会長は、需要は8月以降月を追うごとに上向いており、タイの洪水の影響で停滞した自動車需要も、年明け以降は回復し、第3次補正予算の効果で建設需要にも期待できると指摘。

 「今が底だと思って動いている」とし、高炉大手をはじめメーカーが減産を強め、実需見合いの生産を継続する中、流通に在庫調整への協力を呼びかけた。
おすすめ記事(一部広告含む)