2012年3月22日

中国、鋼材市況 緩やかに上昇

 中国の鋼材市況は、緩やかながら上昇してきた。アジアの鉄鋼市況が上がり、国内でも春需期待とメーカーの値上げ意欲が反映されてきた。一方で減少傾向にあった国内粗鋼生産が、1―2月に急増しており、需要が停滞する中で需給緩和が懸念されている。大手の宝山鋼鉄は5月に国内販売価格を引き上げる観測が強いが、増産が足かせとなり、市況の上昇は限定的となる可能性もある。

 連動して鉄鉱石価格が上がっており、鉄鋼の需給バランスと市況、さらにメーカーの採算は不安定な状態が続きそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)